ALLE SOLLEN MIR FOLGEN
2014 / 06   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
 
Pageview

Online Status

Profile

- Lineage2 -

JP4(リオナ)
まに LV70エルダー
真代 LV51プレインズウォーカー
etc...


- 女神転生imagine -

CH4
まに LV26突剣魔術師


mixi ニックネーム「まに」
みくしへの入口

Menu

RSS & Atom Feed
ALLE SOLLEN MIR FOLGEN
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
L2:リオナ放浪記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
L2:攻城戦・防衛戦
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
L2:クラハン
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
L2:エルダ覚え書き
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
FEZ:Dホル放浪記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
女神転生:放浪記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
MHF:放浪記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
リアル・雑記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
写真館更新ログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
リンク
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2006/06/26 :: さらば我が古巣。
下の愚痴の続き・・・になるかわかんないけど。
!!$photo1!!
クランを脱退いたしました。
左のSSは一切の会話をもてあますことなく記載してあります。
(ただし、クラメンの名前は加工させていただきました)
SSにあるとおり、初インして30分後に「Mescalinedrive」に入り
それから11ヶ月のクラン生活を過ごしました。
その後元「死重奏」との合併クラン「交狂組曲」に入り、3ヶ月。

実際、マンネリ化したクランからはずれた生き方も悪くないかな。
もっと自分を研鑽していきたい。
クランでは味わえなかった雰囲気を見てみたい。
いくつかの要員もあり、現在に至ります。

同盟チャットで言い足りなかった事もたくさんあります。
傭兵としてなにも出来なかった悔しさもあります。
クランの他からもたくさんの仲間に囲まれてます。
ゴタゴタに巻き込まれ迷惑を被った方もいます。

そんな中、ちっぽけな1エルダーが新しい門出を迎えます。

今後どういう歴史を刻むかはまだわかりません。
今まで以上に過酷な獣道を手探りで歩くことになるでしょう。
頼れる仲間を置いて孤独の身になったのですから。

そんな仲間達に一言ずつ。

亮ちん:城砦のペア狩りは忘れません。
不遇職と言われながらも優遇職を超えるかのような動きは絶句ものです。
益々腕を磨いて英雄目指してください。

美夕さん:血気盛んな戦い方は仲間を超えて周囲を圧巻させてくれます。
鬼神のような戦いぶりで名声を轟かせる日は近いでしょう。頑張ってください。

Nたん:攻城で華を咲かせ、交狂の隠れアイドル(と言っておきます^^;)の戦い方は
他の人とは違う何かを感じました。
これからも思う存分とっこんでください>w<ノ
あとそのうち見かけたら辻WMしますのでご注意を ̄ー ̄

けろたん:エルダーより冷静な判断で狩場、戦場を時には戦い、時には見守るあなたの姿は
前衛職をはじめ、クラン員全員の士気に大きく貢献しています。
LV上げるのもものすごく大変でしょうけど今後の奮迅に期待しています。

maroyたん:固定ダンスで吊りそうになった指の痛みは忘れませんw
数少ない交狂の後衛職として、みんなを癒す素晴らしい職としてこれからも頑張ってください。

ますっち:拉致するだけして逃げていく哀れなエルダーを許してください。
攻城戦での死にっぷりは背中にいつもいたオイラがよく知ってます。
今後の重要な戦力の筆頭です。リアル忙しそうだけどみんなの期待に応える弓職でいてください。

ラヴィさん:数回しかお目にかかれなかったけどクラハンでの指揮の的確さは見事でした。
もっと一緒にクラハンとかやってみたかったです。それが心残り。

ちひろ:たまには顔出しなさい。ダンサーになってから見た覚えがないぞ。。。

カスティ:たまには顔出せや(>w<)

ラル:たまには顔だs(ry

盟主れっどん。
個性だらけのクランをこれだけまとめ上げ、なおかつ統制していくことはあなたにしかできません。
弓職でのトリッキーな動き、シンガーとしての後衛活動、どれを取っても盟主という2文字に恥じない活躍でクランを引っ張ってくれたことは胸を張ってシャウトしてもおかしくないです。
今後も癖だらけのクランをまとめていくのは骨でしょうけど傭兵としての名声を更に上げていくことはあなたなら難しくもないと確信しています。

そしてオイラの育ての親 トテ。
交狂のやんちゃ坊主、元副盟主、元MD盟主として戦場、クラハン、狩り。
時には説教をしたりされたり。刺激を共有した仲間として。
オイラのこれまでのクラン活動すべてに影響を与えていた育ての親として。
リネージュ2という世界での友として。
「ありがとう」

すべてを心に刻み、新たな第一歩を踏み出します。

その第一歩がこれ。
!!$photo2!!
不安だ。。。。。。

all photo

Recent Diary

«« 考察:動画編集ソフトについて | main | 活動半休止宣言 »»
«« カテゴリ内前記事(考察:動画編集ソフトについて) | リアル・雑記 | カテゴリ内次記事(活動半休止宣言) »»
2007/01/25
ぼっとぼっと〜


BOTの妨害とかGMコールだとか色々と各地で言ってるみたいなので私見を。
最近駄文ばっかりで申し訳ない。

リネージュ2攻略(http://lineage2.orz.ne.jp/)の「BOTに堪えられない方へ」をまずは参照下さい。
一部の方は目から鱗状態かもしれません。
少なくとも本場韓国はGMも厳しいようでそう簡単にBOTは許さないという姿勢が見えます。

では日本はどうなのだろうか。
まずゲーム内のGMコールについて。気になる点は3つ
・いつコールしても待機者数が「11〜14」
・いつBOT報告しても一字一句変わらぬテンプレート
・報告しても一向に凍結まで至らないBOT達。
どう考えても突っ込みどころ満載です。本当にありがとうございました。

以下妄想。


まず待機者数ですが「待機者数は本当の数値+10」という噂があったのが真実のようでならない。
返答が数分で届く場合もあるため、数分で10件以上の処理を行えたのか?という疑問が残る。
次にテンプレ。これについては一般的にコピペという見解が強いようだが
 「一度だけ誤字(誤変換)があったことがある」ため、実際は文章を見ながら手打ちしてるのかな?と思ったりもする。
たまたまその時だけ慣れてない新人GMがコピペすら知らずに手打ちしたのかもしれないですが。。。
最後に凍結されないBOT。千単位の数値をタンダムで水増ししているように感じてならない。
公式には凍結アカウント数が月1で報告があるんですが全サーバーで平均3000くらいなんですね。
これを日本サーバー数12で割り返してみると「3000/12=250」
これを全てBOTとし、9人フルPTであると想定して「250/9=27.78」
1鯖あたり27PTの凍結を行っていると机上論では出るが。。。そんなに凍結されてるのか?
仮に少なく見積もって1000としても「1000/12/9=9.26」・・・やっぱおかしいと思う。

これらから導き出せる想定として
「ゲーム内で対応しているGMは上司に正社員GMを持つアルバイト」
こう感じるわけです。
アルバイトなので当然コールされたアカウントには個人対応できない。
アルバイトなので対応してる人の責任感が薄い。
正社員GMは表向きのサービスで忙しくユーザーからの苦情BOT対策なんぞする暇がない。

すなわち「放置せざるを得ない」という結論になっているのではないかなと。

話は変わって、韓国にある評価システムをこれに当てはめてみると
全正社員GMがBOT駆除を放置しているため、評価値がどうあれ業務成果に左右されない。
業務成果としての役割を入れると全GMが成果を満たせる環境がないため会社運営が出来なくなる。
よって、GMを総括する管理職も黙認。

すなわち、ちょっと前の日本の企業のように悪循環を黙認し続ける状態になっているのではないか。

ではどうすれば改善されるのか。

NCJが変わろうとしない限り変わらないでしょう。

とはいえ、公式を経由する報告ではそれなりに成果はあるということを聞いたこともあるため
公式からのメールはアルバイトを介さず正社員GMに届くのかもしれないです。




グダグダ言いましたが本当に言いたいのはここから!(長文過ぎゴメン!)

まずBOT駆除。これについては「賛成かつ反対」という意見です。
業者のBOT駆除はいたちごっこであることは周知の事実。なので凍結させても新しいアカウントでBOT動かせばそれでまた再開が出来るわけです。
それよりも駆除すべきキャラがいるということをまず言いたい。

「倉庫キャラ」

FFXIのスペシャルタスクチームが言ってるようにBOTはあくまで仮装貨幣の稼ぎキャラであり
稼いだアデナやアイテムを倉庫キャラが保管しているのが現状ではないかと思う。
無論倉庫キャラは動かすときは1ユーザーであるためアカウント凍結はおそらく不可能。
BOT稼働アカウントとは異なるアカウントのためBOT疑惑も起こらない。
RMTの売買にはRMT用のアカウントがあると思われる。
つまり、倉庫アカウントだけをみるとリネージュ2規約には一切違反しないことになる。
すなわち、「業者」は倉庫アカウントが凍結されなければ活動は可能となるわけです。

ここがNCJと業者との戦いであるように思われます。

倉庫キャラを判別するためにはアデナの動きを掴むしか方法はないのではないかと。
当然アデナの動きはユーザーには判別不可能であると思われます。
(不正ツールは使わない事が前提ですがそんなツールあるのかも知らない・・・)

このあたりをNCJはどう対策していくのかを見てみたいですね。

と。言いたいことは言ったつもりですが突っ込みどころ満載だなぁ・・・
どっちにせよ「BOTはうざい。」これに尽きるw
posted at 2007/01/25 20:35:53
lastupdate at 2007/01/25 20:35:53
修正