ALLE SOLLEN MIR FOLGEN
2014 / 06   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
 
Pageview

Online Status

Profile

- Lineage2 -

JP4(リオナ)
まに LV70エルダー
真代 LV51プレインズウォーカー
etc...


- 女神転生imagine -

CH4
まに LV26突剣魔術師


mixi ニックネーム「まに」
みくしへの入口

Menu

RSS & Atom Feed
ALLE SOLLEN MIR FOLGEN
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
L2:リオナ放浪記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
L2:攻城戦・防衛戦
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
L2:クラハン
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
L2:エルダ覚え書き
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
FEZ:Dホル放浪記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
女神転生:放浪記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
MHF:放浪記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
リアル・雑記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
写真館更新ログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
リンク
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2006/09/09 :: タイマン

タイマン:怠慢ではなく対人(人=man)のほうです。

ってことで、アデンコロシアムで1on!
久しぶりだなぁ。

オイラが来る前に数名やってたみたいですが・・・

1戦:65+スミスvs50+OL
周りから見たらどう見てもイジメでした。
スミスさん。確かあなたM・・・げふげふ

2戦:50+OLvs64エルダ(オイラ)
あのぉ・・・回復はHOPにしない方が良いですよ^^;
多分周りからみたらやっぱりイジm(ry

3戦:65+スミスvs64エルダ
これが熱かった!
火力、防御でかなり劣るエルダがどこまでヒールを頼りに戦えるか。
やはりスミス。腕力と体力と防御を武器にガンガン叩きつけてくる。
一方防戦に近いエルダはシャックルとスリープ、ヒールを駆使して相手のMPを枯らす。
枯れてからが勝負!
結果として・・・エルダ勝利!!!
HP300くらいのときにスタン決められたときはさすがに負けたと思いましたが
HP2でBH発動し生還!これがオイラのやる気を上げてくれました。
最終的にMPもHPもギリギリで勝利。本当に時の運で勝てたようなものでした。

4戦:55+タイラントvs65+スミス
!!$photo1!!
!!$photo2!!
これもギャラリーが興奮する一戦でした。
火力でごり押しするタイラントとそれに耐えるスミス。
結果としてスミスが勝利。スタンが結構決まったのが良かったのかな。

5戦:65+OLvs64エルダ
オイラの中では勝てるのか???という疑惑がよぎる。
!!$photo3!!
しかし実際の戦いはほぼ互角。
デバフを巧みに使うOL
バフを有効に使うエルダ
一時これエンドレスじゃないのか?と思うほどの戦い。
時間が経っていく・・・
そしてお互いの¥が切れたとき、状況が一変した。
エルダーの防御が一気に無くなったのである。
ダメージの差が2倍以上にふくらむ。
この隙をついてOLがここぞとばかりに攻める。
最後の望みをかけバトルヒールを放つエルダ。
これが決め手となった。










































詠唱がキャンセルされました。
























なすすべもなく約22分の戦いの覇者はオーバーロードでした。

とはいえ、久しぶりのデュエルマッチはものすごく楽しかったです。

そして個人的な感想ですが、
エルダーのレジストショック。
2まではほんとにお飾り程度のものでしたが、3になって体感効果が一気に跳ね上がります。
今回のガチンコでわかったのですがレジショ持ちのエルダは他のキャラに比べて
かなりスタンになっていませんでした。
C5の効果もあるのですが、ようやくエルダーとしての職務を全うできそうです。

この戦いの前後、DVCカリックに行ってましたが
(午前中弓PT、午後ネバちんのサブクランクエ)
レジショSUGEEEEEEEEEEE!!!!!!

以上。個人的な感想でした。

64−11.8%

all photo

Recent Diary

«« 有給休暇(笑) | main | リクエストがあったので・・・ »»
«« カテゴリ内前記事(有給休暇(笑)) | L2:攻城戦・防衛戦 | カテゴリ内次記事(リクエストがあったので・・・) »»
2006/12/04
鮮碧の旗を護り深蒼の旗を立てよ



えと。
つ「動画ファイル battle of oren.wmv」といきたいところなのですが、
見所ホントに少ないので今回は見送らせていただきます。
見所無くても動画作れや!!!という方おられましたらコメント残してください^^;

ということで、文字だけのオーレンレポート。

城主GreenRoom率いる防衛側160+に対し、剣聖、もみもみ、VSなど見た感じ60くらいかな?
初防衛で緊張気味だったのか正門に全軍配置して外門の守りを固める防衛軍。
ガチンコじゃどうみても勝ち目がない攻撃勢がどうやって防衛の壁を破るかという所に興味があったのです。

連携があったのかはわかりませんが時間差で攻めてくる方法をとった攻撃軍。
象牙側から牽制し、防衛軍が手薄になったところをオーレン城村から攻めるというやり方で何度か攻めがありました。
ぬるい防衛だということもあってか牽制にほぼ全軍が進軍。
手薄になったところめがけて本軍が進撃して破る。
何度か繰り返し、裏門を固め死んだPCを合流させずに人数を減らす作戦だったのでしょう。

正直、この策略見事でした。
失敗点と言えば同じ方法をとりすぎたために後半この方法が通用しなかったということ。

ラスト20分の全員突撃で外門は破れ、内城戦に移行。
ここで単騎飛び出したVSのあむお氏。華麗に走り抜けそのままガーディアンタワー破壊。
(別の方が壊したのかな?この辺はちょっとわからないけど)
防衛側のリザ不可能状態から一気に攻めに転じてガンガン突っ込んでくる攻撃側。
ただ悲しいかな。3倍近い人数をひっくり返すまでには至らずそのまま時間。

これからのEF指揮の課題が山積みになった一戦じゃないかな?と感じました。
オイラはEF同盟の最大の武器は経験を貪欲に取り入れる吸収力と思ってます。
経験さえ積めばホントにリオナ3強に食いついていくだけの力が出てきそうな所です。
そういった意味では正門を鉄壁の防御で護るという作戦もあながち悪くないかなと。

 話は変わって、この戦争を持ってDBは同盟としての戦争依頼を中止させ、充電期間に突入します。
次に戦場に深蒼の旗が立つのはいつになるのかはまだわかりません。
なぜ充電期間に入るのか。それはなんとなく皆さんも感じているのじゃないでしょうか。
なんにせよ、この充電期間を生かすか殺すかは現DB同盟の一人一人にかかっていると思っています。

で、このあたりでここの愛読者の方々が一番気にしてると勝手に思ってること言います。

戦争動画は続行します!   多分w

戦争時は特に同盟内からの指示がない限り、戦場のカメラマンをやっていくつもりです。
もちろんですが戦場内でウロチョロするので邪魔なら倒してもいっこうに構わないです。
むしろ全装備外した状態で走り回る予定なので大抵の方は一撃でサクッと倒せますw
ただ、何処の戦場に現れるかは誰にも言いません。ここ楽しそうだな〜とおもったところに突撃します。
もちろんですが、戦場以外の動画も出来る限りは作っていきたいと思っています。

こんなしょぼいブログですが、今後とも生暖かい目で見守っていただけたらと思う今日この頃です。
posted at 2006/12/04 19:59:44
lastupdate at 2006/12/04 19:59:44
修正